Bunkamuraオーチャードホール ヴェルディ:オペラ『オテロ』

撮影を担当しました。

ドラマと音楽が一体となったヴェルディ晩年の最高傑作「オテロ」を、最高の音楽と最先端のテクノロジーで描く新しい演奏会形式オペラ。演奏は、東京フィルハーモニー交響楽団と、指揮者にアンドレア・バッティストーニ。
映像演出には真鍋大度率いるライゾマティクスリサーチが参画。最先端のテクノロジーを活用した新たな空間が出現する。
特設サイトはこちら